レバリズムの悪評「効果なし」と言っている人に、共通点が2つありました。

それは・・・

【悪評】の共通点
  • その①:短期間で効果実感できず、諦めた人
  • その②:飲み忘れがあり、習慣化できない人

 

始めに「良い口コミ」から、そして「悪い口コミとその理由」について、順番に考察していきたいと思います。

 

まず、レバリズムしじみエキスが豊富に含まれているので、いわゆる「オルニチンサプリメント」に分類されると考えています。

オルニチンの期待される効果として、代表的なものは以下の通りです。

  • オルニチンサイクルを活性化し、グッタリ感対策に。
  • 肝機能の数値対策に。
  • 成長ホルモンの分泌を促進し、カラダのメンテナンスに。

  

でも、本当にこれらの効果を期待できるのか??

 

実際に購入した方からの口コミを、管理人のコメント付きで紹介したいと思います。

 

 

そんなことは良いから、一番お買い得に買う方法を「今すぐ」知りたい方はコチラ

↓↓↓↓

 

レバリズムの良い口コミを紹介

【40代男性】

栄養素が豊富なサプリだと知り、肝臓の数値対策&ダイエットを兼ねてレバリズムを始めることにしてみました。開封すると、独特の生臭いにおいがします。この匂い、苦手な方もいるかもしれません。いわゆる「磯」の匂いですね(私は全然気にならなかったです)

カプセルタイプなので、口に含んでしまえば、嫌な香りがすることはありません。飲み始めて、まだ2週間しか経過していないので、肝臓数値が本当に変化しているかどうか?正直現時点ではわかりません。

 

ただ、明らかに朝の目覚めが良くなったなというのが正直な感想です。次の健康診断が2か月後に迫っているので、レバリズムの効果を発揮できればいいな。と考えています。

 

管理人からのコメント

レバリズムの主目的は「肝臓数値対策」ですが、ダイエット目的で購入する方も多いようですね。しじみエキスに含まれる「オルニチン」という遊離アミノ酸成分が、ダイエット効果を期待できる成分です。「オルニチンダイエット」も一時流行しましたよね?

目覚めが良くなるのも、お疲れ感が解消されたからかもしれません。豊富なアミノ酸にビタミン・ミネラルを含むので、寝起きのスッキリ感も実感される方が多いです。

肝臓対策は長期戦なので、地道に、長く続けることが大切です!

 

【50代男性】

50代に入って、ついに肝臓の数値に異常が表れました。具体的にはγ-GTPの数値が「58」でした。一応50以下が正常範囲内ようなので、若干の上限オーバーではありますが、今後の健康のことも考え、手軽に始められるサプリを探していました。ちなみに、酒が大好きなので禁酒するという選択肢は、始めからありませんでした。

いくつか肝臓向けのサプリの比較と口コミ調査を行いましたが、初回価格が980円と非常にお買い得で、使用した人の満足度も97%と非常に高い満足度の商品だったので、購入を決意しました。

 

まだ普段の生活で効果を実感することはありませんが、飲み会翌日の体の調子がいつもと違いました。明らかに二日酔いになる酒量を飲んだのですが、今回は酷い二日酔いにはなりませんでした。正直レバリズムのおかげかどうかは、まだわかりません。でも、健康のこともあるので今後も継続していきたいと思っています。

 

管理人からのコメント

γ-GTPが「58」であれば、まだまだ初期の段階ですし、直前の食事や運動の状況次第では、「誤差」ということも十分考えられます。しかし、早めの対策をすることに越したことは無く、きっとレバリズムは有用な働きをしてくれるでしょう。

二日酔いがマシになったというのは、しじみのオルニチンと、しじみ・かきの豊富なアミノ酸成分がプラスに働いたのでしょう。オルニチンには、二日酔いの元凶である「アセトアルデヒド」の代謝を助ける働きがあり、二日酔い対策として知られている成分です。

また、アルコールの代謝には、ビタミンやミネラルをたくさん摂ることが大切なので、レバリズムはこのサポート役になったと考えられます。

 

【40代男性】

最近、連日の朝方からのハードな仕事で、体が疲れやすくなっていました。疲労感が翌日に繰り越し、特に午前中が辛かったです。疲労回復できる安価なサプリメントを探していました。

類似商品が3,000円以上の価格帯が一般的な中、「980円」と非常に低価格であったため、本当に良い商品なのか??少し疑いがありました。

 

しかし、飲み始めてから2~3週間で、体調が良くなり元気になった気がしました。午前中からハツラツとした気持ちで仕事に取り組めるようになりました。これからも続けていきたいと思える数少ないサプリメントの1つです。

 

管理人からのコメント

なかなか抜けない疲れには、オルニチンが良いです。お疲れ対策として知られている成分で、魚介類では特に「しじみ」に多く含まれています。レバリズムは、「国産のしじみを濃縮したエキス」を含むので、午前中のグッタリ感にも有用なサプリメントとなるでしょう!

参考:レバリズムで効果的に疲労回復できる?成分面から考察開始!

 

【50代男性】

γ-GTPが基準値を超えていました。医者からは「禁酒」を勧められましたが、どうしても止めることができませんでした。晩酌だけが唯一の楽しみだったので、浅はかながら、サプリメントで何とかしようと考えました。

口コミで良さげな商品をピックアップし、複数を比較した結果、公式ページが最も信用できそうな、レバリズムを選びました。実は、レバリズムが届いた1ヶ月後に血液検査があり、なんとか超特急で数値改善をしたいという目論見がありました。

 

結果、自分が一番驚いたのですが、わずか1ヵ月で解決でき、家族からの心配を見事に跳ね返すことができました!継続購入が決定した瞬間です。

 

管理人からのコメント

1か月で対策完了するのは、とても珍しいのでは・・?まぐれの可能性もありますので、継続的に続けることが大切です。言うまでもありませんが、過度の飲酒は「肝臓にとって確実に悪影響」です。沈黙の臓器と言われる肝臓が、限界を超えて悲鳴を上げる前に、根本的な対策を打つことが何より重要。

レバリズムの悪評を紹介

【20代男性】

ハッキリした効き目がよくわかりませんでした。値段が安かったので始めましたが、私の体質にはいまいち合わなかったようです。他の方の「朝起きるのが楽になった」という口コミを見て、期待して購入しましたが、残念ながらイマイチ効果が実感できず、定期コースをキャンセルしました。

 

管理人からのコメント

それは残念です。若いのに「朝の疲労感」にお悩みであるなら、そもそも生活習慣を見直すべきかもしれません。

また、どれくらいの期間飲用を続けたのか分かりませんが、一朝一夕に対策できることではなく、数か月単位でじっくり取り組む必要があります。

 

【50代男性】

2ヶ月ほど飲んでいます。とりあえず気長に続けていますが、大きな変化は実感できていません。少しだけ朝の目覚めが良くなったかな?と思える程度です。

 

ちなみに毎日飲むのが面倒で、飲まない日もかなりありました。妻と一緒に飲んでいましたが、妻の方は「疲れが翌日に残らなくなった」と言っています。

イマイチだったので解約する気持ちはありました。が、定期コースなので解約の電話をするのが面倒になり、先延ばし。反省しました。解約はすぐにできたので、その点は評価できるポイント。

 

管理人からのコメント

体感できる効果には「個人差」があるのは事実です。できれば、忘れずに毎日飲み続ける方が良いでしょう。習慣化し、継続することで効果を実感できるかもしれません。

残念ながら解約したとのことですが、電話だけでなく、メールでの解約もやり方によっては可能の模様。

詳しくはコチラ↓

レバリズムの定期便解約方法。必ず相手を納得させる解約理由を【1つ】伝授

 

【40代男性】

まだ続けて1週間ほどですが、本当に肝臓の調子が良くなっているのかは分かりません。

ただ、普段から疲れやすい体質でしたが「ちょっとしたことでは疲れなくなった」ような気がします。次の健康診断までは続けてみて、今後継続するか決めていきたいと思います

 

管理人からのコメント

効果の「実感できる具合」や「実感するまでの期間」は個人差があります。継続的にじっくり腰を据えて対策することが、唯一の対策方法といってもいいでしょう。健康診断で「数値」という形で、結果が出るといいのですが。

 

レバリズムで「効果なし」という悪評【2つの共通点】とは?

レバリズムが「効果なし」と言っている人に、共通点が2つありました。

  • その①:短期間で効果実感できず、諦めた人
  • その②:飲み忘れがあり、習慣化できない人

短期間でなんとかしたいという方が多過ぎることに驚きました。気持ちはわかりますが・・・。やはり継続しないと、体質変化を実感するのは難しいと思います。

 

また、飲み忘れてしまったり、飲むのを途中で止めてしまったというのも、これまでの努力が台無しになってしまう原因となります。毎日継続的に、ある程度の期間を続けてみるということ。それが「レバリズムは良かった!」とレビューしている人の特徴です。

>>レバリズムLの詳細はコチラ
↓↓↓
レバリズム-L

 

レバリズムに副作用はある?

まず、レバリズムは「栄養機能食品」に位置づけられています。あまり聞きなれない名前かもしれません。

 

噛み砕いて説明すると、国が定めた栄養素の下限値と上限値か存在し、特定の栄養素がその範囲内の分量を摂取できる商品が「栄養機能食品」と表記することができます。

 

つまり、何が言いたいかというと、いわば食品なのです。ですから副作用の心配はありません。

 

 

・・・

 

と、言いたいところですが、完全に副作用が無い。とは断言できません。

 

と言うのも、特定の食品や栄養素を偏って摂取した場合、それは体にとって悪影響となる場合があるからです。

ビタミンAの副作用

例えば、代表的な過剰摂取になりやすいのはビタミンA。水に溶けないビタミンなので、尿と一緒に排出できません。ビタミンをとりすぎると、頭痛や吐き気・むくみ等の副作用が現れることがあります。

(※ちなみにレバリズムにはビタミンA成分に含まれていません)

レバリズムで注意が必要なビタミン成分はビタミンEです。水に溶けないビタミンなので過剰摂取した場合、副作用が心配されます。(ただ脂溶性ビタミンの中では、比較的体内へ蓄積されにくい)現在の研究ではビタミンEの副作用は、まだ解明しきれていませんが、過剰摂取で骨量を減らしてしまうという研究結果もあります。

オルニチンやアミノ酸の副作用

また、オルニチンや必須アミノ酸をはじめとした複数のアミノ酸成分を含んでいるため、「アミノ酸の過剰摂取」による副作用についても触れておきます。

過剰に摂取されたアミノ酸は、肝臓や腎臓での処理負担を大きくしてしまい、体に負担をかけてしまいます。肝臓を良くしようと思ったのに、逆に負担をかけてしまう。本末転倒なわけです。

 

ただしここまで述べた副作用は、あくまで過剰に極端に摂取した場合に限ります。推奨される範囲でレバリズムを摂取することでは、上記のような副作用の心配は無いといえます。

参考記事:レバリズムに副作用はある?オルニチンの摂取量と過剰摂取には注意が必要

 

レバリズムの飲むタイミングは??

皆さんにオススメできるタイミングを1つ挙げるとすれば、「就寝前」です。

就寝中は成長ホルモンが活発に分泌され、筋肉や骨の修復や疲労回復などの体のメンテナンスに充てられます。

 

レバリズムには、しじみ由来のオルニチンが含まれ、オルニチンには成長ホルモンの分泌をサポートする働きが示唆されています。

 

就寝前にレバリズムを飲んでおくと、ノンレム睡眠時、オルニチンが成長ホルモンに働きかけ、分泌促進の恩恵を受けることが期待されます。習慣化しやすいという面でも「就寝前」はオススメできます。

 

目的別摂取タイミングはコチラを参照ください。

【目的別】レバリズムの効果的な飲むタイミングは?摂取タイミングを間違わないで!

 

【成分から考察】レバリズムに期待したい効果!

レバリズムの注目成分は2つ。オルニチンタウリンです。これら2つの成分で以下のような効果の実感を期待できます!

お疲れ対策(疲労回復)

オルニチンは「アンモニア」の代謝を促進する働きがあります。アンモニアは「疲労物質」なので、体内に多く存在すると「疲れやすくなったり、なんとなく体が怠い」といったような症状を引き起こします。レバリズムはアンモニアの除去で貢献し、疲労対策のサポート役となるでしょう。

参考:レバリズムで効果的に疲労回復できる?成分面から考察開始!

ダイエット

オルニチンダイエットという言葉をご存知かもしれません。オルニチンはダイエットにも有用な成分として知られています。

参考:【成分で明らかに】レバリズムはダイエット効果があるのか?

脂肪肝対策・γ-GTP対策

脂肪肝やγ-GTPを始めとした肝臓数値対策には、オルニチンとタウリンの両方の成分が役立ちます。レバリズムには両成分が含まれているので、強力な助っ人となるでしょう!

参考:【γ-GTP】レバリズムを摂取することでγ-GTP数値は下がる?対策に効果的?
参考:含有成分から見る!レバリズムLは脂肪肝に効果的?

ALT(GPT)対策

脂肪肝の場合は、特にALT(GPT)が、基準値よりも高くなるケースが多いです。

  • AST(GOT)もALT(GPT)も基準値以上だが、100以下には収まっている
  • かつ、AST(GOT) < ALT(GPT)

上記のようなケースは脂肪肝の可能性があり、注意が必要する必要があります。

レバリズムの配合構成を見る限り(しじみのオルニチン、カキのタウリン)このような数値対策にも、レバリズムは役に立つと考えられます。

薄毛対策

牡蠣由来のミネラルがたっぷり!特に「亜鉛」は、髪の毛の主成分である「ケラチン」の合成を助ける役割があり、健康的な毛髪の維持に欠かせない成分です。レバリズムには、亜鉛を始めとしたミネラル分が豊富に含まれているので、薄毛対策としても嬉しい成分構成です。

参考:【ハゲの方に朗報】レバリズムには薄毛対策に効果的?!

腎臓対策

腎臓にレバリズム?と思うかもしれませんが、間接的に腎臓サポートにもなり得ます。腎臓は、血液中の老廃物をろ過する働きがあります。

肝機能の衰えにより、肝臓でアンモニアが十分処理しきれない場合、腎臓が処理をすることになり、腎臓の負担が増加します。よって肝臓をサポートすることが、間接的に腎臓のサポートとなり得るのです。

参考:レバリズム-Lは腎臓対策も任せてOK?その背景と根拠を調査

>>レバリズムLの詳細はコチラ
↓↓↓
レバリズム-L

 

レバリズムで血圧対策

高血圧にお悩みの方にもレバリズムはオススメできます。

レバリズムと血圧の関係を語る上で、見逃せない成分の1つが「タウリン」です。

 

昔のCMで、「タウリン1000mg配合!リポビタン・・・」というのがありましたよね!?あのタウリンです。

 

タウリンは主に魚介類に多く含まれ、タコやイカなどの軟体動物や、カキやホタテなどの貝類にも豊富に含まれています。

 

レバリズムには、岡山県産の牡蠣のエキスがたっぷり含まれているので、豊富なタウリン成分の摂取が期待されます。

 

タウリンは、血中のコレステロールと結びつき、排出を促す機能があります。ご存知の通り、血中コレステロールを減少させることは、高血圧対策で非常に重要なことです。

 

以上から、レバリズムは血圧対策としても役立つ商品だと言えます。

 

レバリズム以外のオルニチンサプリとの比較

私が購入検討する前に比較した、レバリズム以外の「オルニチンサプリ」を3つ紹介します。

まず「オルニパワーZnプラス」

このサプリには、肝機能対策に有効とされているオルニチンが800mg入っています。また亜鉛も12mg入っています。レバリズムにはオルニチンがなどのアミノ酸成分の含有量内訳の記載がないため 単純にに配合量を比較することはできません。

 

オルニチンの1日当たりの摂取目安量が、400~1000ミリグラムの為、大部分を補うことができます。初回価格が安いのも特徴のひとつ。

 

ただし、肝機能対策としての総合的な成分では、レバリズムの方が広くカバーしているので、レバリズムが勝ち。

 

次に「しじみ習慣」

よくBS放送当のCMで見る機会が多い商品です。かなり知名度は高いサプリです。

 

食材のしじみをそのままの状態でドロドロに煮込み、そのエキスをカプセルに封入した濃厚なサプリメントです。初回価格が3,000円以上するため、少しお値段が気になる。

 

無料お試しセットを申し込んだ後の「営業電話がウザい」という悪評もチラホラ・・・

 

最後に、協和発酵バイオ株式会社の「オルニチン」

その名前の通り、オルニチンのみに特化したサプリになっています。

 

しじみ1800個分のオルニチンを摂ることができます。こちらも、お試し注文価格として500円から始められるので、とりあえず試してみたい方にはいいかもしれません。オルニチン以外の栄養成分は含有されていません。

 

これらの3商品との比較で、やっぱり総合力ではレバリズムが良いと思いました。

>>レバリズムLの詳細はコチラ
↓↓↓
レバリズム-L

 

オルニチンサプリメントに関してもっと詳しい情報はコチラ↓↓

https://www.mizud.jp/

 

レバリズムのオルニチン含有量は!?

残念ながら不明です。オルニチン●●●gと明記されていないので、実際にレバリズムに何mgのオルニチンが含まれているかは企業秘密です・・・。

 

というか、実際わからないのでは・・?と考えています。

 

というのも、天然食材のしじみ由来エキスを濃縮しているので、正確なオルニチン量をはじき出すのは不可能だと思うのです。しじみの個体差もあると思いますし、その年の流域環境にも左右されると思いますから。。

 

食材由来のサプリメントの宿命なので、こればかりはしょうがないですね。

レバリズムはアマゾンで購入可能?楽天や薬局・ドラッグストアでの取り扱いは?

せっかくレバリズムを購入するのであれば、最安値で手に入れたいですよね?

 

アマゾン楽天のポイントを利用できるので、あればぜひそちらを利用したい!公式サイトから購入するよりも入力の手間が省けるし、確かに楽チンです。というわけで、どこが最安値か調査を実施しました。

詳しくはコチラ:レバリズム最安値比較(アマゾン・楽天)

 

まずアマゾンでの取り扱いについて

確認していきたいと思います。2018年7月10日現在、アマゾンでは「3160円+送料」で販売されています。ただし、公式サイトの正規販売業者が出品しているわけではないので、その点は十分に注意する必要があります。

 

次に楽天を見ていきましょう。

現時点で最安値は6,050円です。送料は無料ですが、アマゾンの2倍近い値段でお得感は全くありません。

 

次に、薬局やドラグストアでの取り扱い

これについては私の居住地周辺でしか検証できませんでしたが、少なくとも全国区の大手のドラッグストア(マツキヨいやツルハドラック)などでの取り扱いは確認することができませんでした。

 

最後に公式サイトです。

公式サイトは「定期便」と「単品注文のみ」の2種類があり、前者が980円、後者は5,980円です。単品購入でも公式サイトが最もお得ということがわかります。

購入するのであれば、ぜひ定期コースを選択することをお勧めいたします。定期コースというと言うと、継続回数に縛りがあり、すぐに解約できない。といった印象があるかもしれません。

 

しかし、レバリズムの場合は、継続回数の縛りは無く、2回目以降であれば発送の10日前までにキャンセルの連絡をすれば、それでキャンセル手続きが完了します。

 

つまり、1ヶ月目に利用してみて、商品があまり気に入らなければ、2回目の定期便は休止することが可能で、最終的に支払う価格は初回の980円分のみということになります。 今なら、初回モニター価格でお買い求めいただけるので、まだキャンペーンを継続中かどうか、ぜひチェックしてみてください。

>>レバリズムLの詳細はコチラ
↓↓↓
レバリズム-L

 

レバリズムを販売する会社の評判は?品質は大丈夫?

株式会社Bella Pelleという会社です。

たぶん皆さんご存知ないでしょう?? 私も知りません(笑)

 

意外かもしれませんが、通販の販売元は、中小企業がほとんどです。知名度がある会社というのは、よほど商品数が豊富で、実績もずば抜けている会社です。

 

それこそ、テレビCMを打てるような会社は「ごく一部の会社だけ」なので、知名度がない方が普通なのです。

きちんと特商法も明記しており、個人情報の取り扱いについてもポリシーが明記されているので、ひとまず安心できる販売元と言えそうです。

 

【安心】レバリズム定期便の解約

価格的にも定期便以外の選択肢は有り得ないと思いますが、そこで気になるのは

「定期便って、簡単に解約できるのか?」という点。

 

 

結論から言うと、

電話一本入れれば、確実に解約できます。

 

次月発想の10日前までに、連絡する必要があります。一応メールで解約できるという情報もありますが、公式サイトでは「電話での解約を推奨」しているため、確実な解約手続きをするためにも、勇気をもって電話しましょう。

解約理由を聞かれるのでは・・・?

定期便を解約するのって、なんだか気持ち的に嫌ですよね・・?しかも、1か月だけお試しして解約とか。。。明らかに「初回980円目当て」の申し込みと思われ、なんだかペナルティを課されそう。

 

えっと、レバリズムを買いやすくる際は、そんな心配は不要です!!

 

私は解約したことがないので、詳しくはわかりませんが、実際に解約した方のレビューを見ると、「特に理由は聞かれず、事務的だった」模様です。

 

念のため、「私が良く使う解約理由」を以下に記載しておきましたので、気になる方はご確認下さい。
参考:レバリズムの定期便解約方法。必ず相手を納得させる解約理由を【1つ】伝授