まず、γ-GTPを下げる上で一番重要なことは、レバリズムLを始めとしたサプリメントを食べることではありません。

 

基本的な生活習慣を見直すことが、まず一番重要です。これを理解した上で、肝臓対策をするために重要なサポートとなる栄養素をいくつか挙げておきます。

  • 必須アミノ酸
  • 亜鉛
  • ビタミン
  • ミネラル

実は、これらの成分がすべて含まれている最強食材があります。

 

それが、

「しじみ」です。

 

レバリズムLは、しじみエキスを濃縮して作られていますので、肝臓に非常に嬉しい成分がギュッと凝縮されたサプリメントです。まずはガンマジーティーピーの概要説明からγ-GTPを下げる方法を説明したいと思います。

γ-GTPとは?

グルタミルトランスペプチダーゼのことです。

 

たんぱく質を分解・合成する働きがある酵素で、アルコールに対して敏感に反応し、解毒作用に関係しています。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれているので、γ-GTPに異常がある場合、何らかのトラブルが起きている可能性が高いです。

γ-GTPの数値が上がる理由

γ-GTPが基準値よりも高い場合、アルコールなどの何らかの原因により肝臓に大きな負担がかかっている可能性があります。

 

過剰に肝臓に負担がかかり、肝臓中のγ-GTPが血液中に流れ出してしまっている。だから血中のγ-GTPの数値が高くなるというメカニズムです。

γ-GTPの数値を下げる方法

冒頭にも述べましたが、最も重要なことは、生活習慣を見直すことです。

 

成人男性であれば、γ-GTPが50以上がある方は、何らかの生活習慣に問題がある可能性があります。(特にお酒を飲む人)

 

生活習慣の中でも特に重要だと考えているのが、アルコール習慣見直しです。1週間のうちたった1日で構わないので、一滴もアルコールを摂取しない日を作る、ということをやってみましょう。それ以外にも適度な運動や、適切な栄養素の摂取が大切です。

必須アミノ酸をバランスよくとる

アルコールにより傷ついた肝臓を修復するためには、必須アミノ酸をバランスよく摂取することが必要です。必須アミノ酸は体内で合成することはできず、食品から摂取する必要があります。

 

そして、たったひとつの必須アミノ酸摂取量が不足しただけでも、十分にタンパク質を合成できなくなってしまいます。(この辺りはアミノ酸スコアの話になってくるので、詳細は割愛します。)

 

とにかく重要なことは、アミノ酸はバランスよく摂取することで本来の機能を発揮するということです。レバリズムLには、「海のミルク牡蠣」「最強アミノ酸食材しじみ」といった「アミノ酸の宝庫である食材」から濃縮したエキスを含んでいます。

 

必須アミノ酸だけでなく、それ以外の準必須アミノ酸や非必須アミノ酸などもバランスよく含んでおり、レバリズムは肝臓対策としては非常に嬉しいサプリメントです。

脂質の摂りすぎにも注意する

脂質の摂りすぎも肝臓に大きな負担をかけるため注意が必要です。お酒の「おつまみ」としてあるものには、高カロリーかつ高脂肪な料理が多々あります。

 

気づかぬ間に多くの脂肪を摂取しているという事実を認識することが重要です。

ビタミンミネラルを十分にとる

肝臓の機能とビタミンはあまり関連性がないと思われがちですが、肝機能が低下することで、ビタミンを体内に取り込む能力が低下している可能性があります。

 

特に、ビタミンB群やビタミンCなどを中心にとることが肝臓対策に効果的とされています。

 

さらに、亜鉛はタンパク質の合成に重要な役割を果たす成分なので、肝臓を修復するため積極的な摂取を心がけましょう。

 

アルコールの分解を促進するため、ミネラル分もしっかりと補う必要があります。ミネラル補給には、食物繊維もたくさん含まれているキノコ類などがおすすめです。

総合的に考えて、レバリズムLはγ-GTP対策に効果的と考えています

なぜなら、レバリズムの主要食材「しじみ」には、以下の栄養素が含まれているから、

  • 9種類の必須アミノ酸全て
  • 亜鉛
  • ビタミンB群
  • ビタミンE

これらは、肝臓対策に有効と考えられている栄養成分なので、成分凝縮したレバリズムも、肝臓に嬉しいサプリメントと考えています。

>>レバリズムLの詳細はコチラ
↓↓↓
レバリズム-L