レバリズムは腎臓対策にもなり得る理由を解説!

 

重要なのは、「オルニチン」とい成分。オルニチンはアミノ酸であり、しじみに多く含まれていることが知られています。

 

 

シジミは腎臓に良い?と言われるのは、このオルニチン成分の為

 

オルニチンに関し、働きをまとめると以下の通りです。

  • オルニチンは肝臓におけるアンモニアを無毒化(専門的にはオルニチン回路)
  • 肝臓から腎臓へアンモニアは送られる
  • 肝臓の機能が十分でない場合、十分にアンモニアは無毒化できない
  • その場合、腎臓が代わりに無毒化機能を担う
  • 腎臓に負担がかかる

 

つまり、オルニチン成分は、間接的に「腎臓への負担を軽減する効果」があると言えます。

 

オルニチンの代表選手はシジミ。必須アミノ酸をすべて含む、最強食材!

で、そのオルニチンを始め、海のミルクと言われる栄養の宝庫「岡山県産の牡蠣」の成分をタップリ濃縮したサプリが、レバリズムLです。